(マイクロ)サービスを使うためにはこれぐらいできなきゃ

「(マイクロ)サービスを使うためにはこれぐらいできなきゃ」という趣旨のこちらのコメントを読んだので、大体の和訳と考察を書く。

You need to be this tall to use [micro] services: * Basic Monitoring, instrumen… | Hacker News

大体の和訳

  • 基本的な監視、instrumentation、ヘルスチェック
  • 分散ロギング、トレーシング
  • 各サービスを、コードだけでなく、ビルドとテストとパッケージとpromoteを独立できること
  • 各サービスの上流、下流コンパイル時、実行時の依存を明確に定義できる
  • 良いAPIと契約を構築、expose、保守する方法を知っている
  • 自分が、逆側のサービス利用者だとしても、前方互換後方互換をhonorできる
  • マイクロサービス、モジュール、ライブラリー、分散モノリス、coordinate release、DB駆動インテグレーションなどの一長一短が分かっている
  • インフラの自動化について知っている
  • 稼働中のCI/CDのインフラがある
  • 開発ツール、共有ライブラリ、内部のartifact registryがある、または投資できる

考察

  • やらなければいけないことは多岐に渡る
  • ツールを導入すれば良いだけのものもあるし、基礎スキルを磨かなければいけないこともある
  • 一人で全ての専門家になるのは難しいので、組織力も必要になる
  • tracingというのはよくわからなかったが、分散システムでリクエストが経由したサーバーを追跡して流れを表示するシステムのことのようだ

リファレンス

GitHubのプライベートリポジトリでJenkinsの認証をどうやってするか

Q

GitHubのプライベートリポジトリをJenkinsで自動的にfetchしたい。どうすればよいか?

A

下記のデプロイキーという仕組みがあるので、jenkinsユーザーの鍵を手順のようにGitHubに登録する

引用

Deploy keys

A deploy key is an SSH key that is stored on your server and grants access to a single GitHub repository. This key is attached directly to the repository instead of to a personal user account.

和訳

デプロイキー

デプロイキーとは、サーバー上に保存されていて、一つのGitHubリポジトリへのアクセスを許可するためのSSHキーのことである。

手順

  • サーバー上でssh-keygenを使って鍵を生成する
  • GitHub: 右上の自分のプロファイルアイコンをクリックする
  • プロファイルページ: Repositoriesタブ > 目的のリポジトリをクリック
  • サイドバー: Deploy Keysをクリックする
  • Add deploy keyをクリック > 公開鍵をペースとしてsubmit

Unity: SceneManager.LoadSceneで表示したシーンが暗くなってしまう

Q

そのシーンをプレイすると問題なく表示されるが、他のシーンから遷移すると、LightやCameraはどちらも同じ状態なのに、見た目が暗くなってしまう。どうしたら良いか?

A

  • メニュー: Window > Lighting
  • Lighting: Lightmapタブを選択する
  • Lightmapタブ: Autoのチェックを外す > Buildボタンを押す

参考