2019-01-10から1日間の記事一覧

absent() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 absent(v instant-vector)は、 渡されたベクトルに何らかの要素があれば、空のベクトルを返す 渡されたベクトルに何も要素がなければ、値1の1要素のベクトルを返す これは、与えられたメトリック…

Prometheusのクエリで監視対象のインスタンス数を使うには

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 目的 Prometheusのクエリで監視対象のインスタンスの台数を使いたい 方法 upとcountを利用する 例 count(up{system="systemA"}) 参考リンク Operators | Prometheus count (count number of eleme…

<scrape_config> - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 scrape_configセクションは、監視対象とそれらをどのようにscrapeするかを表すパラメーターの集合である。 一般的なケースでは、一つのscrapeの設定が一つのジョブを指定する。高度な設定ではそう…