Prometheusのクエリで監視対象のインスタンス数を使うには

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。

目的

Prometheusのクエリで監視対象のインスタンスの台数を使いたい

方法

upcountを利用する

count(up{system="systemA"})

参考リンク

和訳活動の支援

Prometheusドキュメント和訳が役に立った方は、以下QRコードからPayPayで活動を支援して頂けるとありがたいです。

PayPayによる支援用QRコード
上のQRコードからPayPayによる支援

Prometheus: Up & Running: Infrastructure and Application Performance Monitoring

Prometheus: Up & Running: Infrastructure and Application Performance Monitoring

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム