<inhibit_rule> - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。

<inhibit_rule>

inhibitionルールは、あるマッチャー集合にマッチするアラート(source)があった場合に、別のマッチャー集合にマッチするアラート(target)をミュートする。

存在しないラベルと値が空のラベルは意味的に同じものである。 したがって、equalに挙げられたラベル名全てがsourceとtargetのアラートどちらにもない場合、そのinhibitionルールは適用される。

inhibitionルールは、あるアラートが自分自身を抑制しないように、targetとsourceのどちらの側のルールにもマッチするアラートを抑制することはない。 しかしながら、アラートがtargetとsourceのマッチャーの両方にマッチしないようにマッチャーを選ぶようにすることを推奨する。 そう設定した方がはるかに分かりやすいし、この特殊ケースが起きなくなる。

# ミュートすべきアラートが満たすべきマッチャー
target_match:
  [ <labelname>: <labelvalue>, ... ]
target_match_re:
  [ <labelname>: <regex>, ... ]

# inhibitionが効果を持つために存在すべきアラートに対するマッチャー
source_match:
  [ <labelname>: <labelvalue>, ... ]
source_match_re:
  [ <labelname>: <regex>, ... ]

# inhibitionが効果を持つために、sourceとtargetのアラート両方で同じ値であるべきラベル
[ equal: '[' <labelname>, ... ']' ]

参考リンク

おすすめ書籍

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

和訳活動の支援

Prometheusドキュメント和訳が役に立った方は、以下QRコードからPayPayで活動を支援して頂けるとありがたいです。

PayPayによる支援用QRコード
上のQRコードからPayPayによる支援