round() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。

round()

round(v instant-vector, to_nearest=1 scalar)は、vの全要素のサンプル値を一番近い整数へ丸める。 オプション引数to_nearestによって、サンプル値を何の倍数に丸めるかを指定できる。 この倍数は、分数でも良い。

参考リンク

おすすめ書籍

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

和訳活動の支援

Prometheusドキュメント和訳が役に立った方は、以下QRコードからPayPayで活動を支援して頂けるとありがたいです。

PayPayによる支援用QRコード
上のQRコードからPayPayによる支援