Prometheus

jobの分け方ベストプラクティス - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 jobラベルは何のためにあるか? jobラベルはターゲットに必ず付いているラベルの1つである。どうこれを使うことができるか? jobラベルは、ターゲットのリラベルの後でjobラベルがなければ設定項…

テンプレートの例 - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 TEMPLATE EXAMPLES Prometheusは、コンソールページと同様に、アラートのアノテーションとラベルでテンプレートをサポートしている。 テンプレートで、ローカルのデータベースに対してクエリを実…

コンソールテンプレート - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 コンソールテンプレート コンソールテンプレートによって、Go templating languageで書かれた任意のコンソールを作成することができる。 コンソールテンプレートは、簡単にバージョン管理できるテ…

HTTP API - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 HTTP API 現状の安定版HTTP APIは、Prometheusサーバーの/api/v1でアクセスできる。 非破壊的な追加がこのエンドポイントに追加されることがある。 フォーマット概要 成功したAPIリクエストはステ…

recording rule ベストプラクティス - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 recording rule レコーディングルールの一貫した命名体系によって、ルールの意味を一目で理解することが簡単になる。 また、不正確だったり意味のない計算が目立つようになり、間違いを避けること…

セキュリティモデル - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 SECURITY MODEL Prometheusは、たくさんのコンポーネントとたくさんの他システムとの連携のある複雑なシステムである。 多種多様な、信頼性のある環境と信頼性のない環境にデプロイされる可能性が…

exporterの書き方 - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 exporterの書き方 自分自身のコードにメトリクスを組み込む場合は、Prometheusクライアントライブラリを用いたコードへのメトリクスの組み込み方の一般的なルールに従うべきである。 他の監視シス…

マシンロールのためのラベルはどう持つべきか? - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 マシンロールのためのラベルはどう持つべきか? ターゲットラベルがターゲットの生涯に渡って不変にすることが、Prometheusを使うときのベストプラクティスである。 他方で、Apacheサーバーである…

メトリクス組み込みベストプラクティス - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 このページは、あなたのコードをinstrumentするためのガイドライン集を提供する。 メトリクスの組み込み方 端的に言うと、全てにメトリクスを組み込めということになる。 全てのライブラリ、サブ…

ストレージ - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 STORAGE Prometheusは、ローカルのディスク上に時系列データベースを持っているが、オプションでリモートのストレージシステムとも連携する。 ローカルストレージ Prometheusのローカル時系列デー…

histogram_quantile() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 histogram_quantile() histogram_quantile(φ float, b instant-vector)は、ヒストグラムのバケットbからφ分位数(0 ≤ φ ≤ 1)を計算する (φ分位数とヒストグラムの一般的な使い方の詳細な説明はヒ…

PrometheusのためのGoアプリケーションへのメトリクス組み込み - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 INSTRUMENTING A GO APPLICATION FOR PROMETHEUS Prometheusには、Goアプリケーションにメトリクスを組み込むために利用可能な公式Goクライアントライブラリがある。 このガイドでは、HTTPでProme…

Blackbox exporterの設定

Blackbox exporterの設定 - Prometheusドキュメント このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 Blackbox exporterの設定 設定ファイルは、以下に記すスキームで定義されたYAML形式で書かれる。 ブラケットは、パラメーターがオプションであ…

increase() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 increase() increase(v range-vector)は、range vector中の時系列の増加を計算する。 単調性が分割されている場合(監視対象の再起動でカウンターがリセットされた場合など)は自動的に補正される…

statsd exporterの使い方

statsd exporterの使い方 statsd_exporterはStatsD形式のメトリクスを受け取ってPrometheusメトリクスを出力する。 概要 With StatsD 既存のStatsD環境からPrometheusにメトリクスを送信するには、StatsDリピーターバックエンドが受信したメトリクスを全てst…

<email_config> - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 <email_config> # 解決した(resolved)アラートを通知するかどうか [ send_resolved: <boolean> | default = false ] # 通知の送信先のemailアドレス to: <tmpl_string> # senderアドレス [ from: <tmpl_string> | default = global.smtp_from ] # em</tmpl_string></tmpl_string></boolean></email_config>…

<http_config> - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 <http_config> http_configによって、レシーバーがHTTPベースのAPIサービスと通信するために使うHTTPクライアントを設定できる。 # `basic_auth`、`bearer_token`、`bearer_token_file`は相互排他的であること</http_config>…

インストール - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 INSTALLATION コンパイル済みのバイナリの利用 ほとんどの公式Prometheusコンポーネントに関して、コンパイル済みのバイナリが提供されている。 全ての利用可能なバージョンのリストは、ダウンロ…

expressionブラウザ - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 EXPRESSION BROWSER Prometheusサーバー上の/graphでexpressionブラウザが利用可能で、任意の式を入力し、表または時間軸でグラフ化して結果を見ることが出来る。 これは、主に、アドホックなクエ…

コンソールとダッシュボードのベストプラクティス - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 CONSOLES AND DASHBOARDS あるシステムがPrometheusのように豊富なメトリクスを持つことができる場合、出来るだけ多くのデータを表示したくなってしまうかもしれない。 こうしたことから、そのシ…

year() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 year() year(v=vector(time()) instant-vector)は、与えられたUTCの各時間の年を返す。 参考リンク Query functions | Prometheus year() おすすめ書籍 入門 Prometheus ―インフラとアプリケーシ…

vector() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 vector() vector(s scalar)は、スカラーsをラベルのないベクトルとして返す。 参考リンク Query functions | Prometheus vector() おすすめ書籍 入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパ…

time() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 time() time()は、UTCの1月1日からの秒数を返す。 これは、実際には、現在時刻ではなく、式が評価された時刻を返すことに注意すること。 参考リンク Query functions | Prometheus time() おすす…

sqrt() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 sqrt() sqrt(v instant-vector)は、vの全要素の平方根を計算する。 参考リンク Query functions | Prometheus sqrt() おすすめ書籍 入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンス…

sort_desc() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 sort_desc() sortと同様だが、降順でソートする。 参考リンク Query functions | Prometheus sort_desc() おすすめ書籍 入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリン…

sort() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 sort() sort(v instant-vector)は、それらのサンプル値を昇順でソートされたベクトル要素を返す。 参考リンク Query functions | Prometheus sort() おすすめ書籍 入門 Prometheus ―インフラとア…

scalar() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 、 scalar() scalar(v instant-vector)は、要素が1つのベクトルを受け取り、その1つの要素をスカラーとして返す。 入力ベクトルの要素がちょうど1つでない場合、NaNが返される。 参考リンク Query…

round() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 round() round(v instant-vector, to_nearest=1 scalar)は、vの全要素のサンプル値を一番近い整数へ丸める。 オプション引数to_nearestによって、サンプル値を何の倍数に丸めるかを指定できる。 …

resets() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 resets() resets(v range-vector)は、入力された時系列それぞれに対して、与えられた時間幅でのリセットの回数をinstantベクトルとして返す。 2つの連続するサンプル間で減少があれば、カウンター…

predict_linear() - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。 predict_linear() predict_linear(v range-vector, t scalar)は、simple linear regressionを用いて、今からt秒後の値をrange vector vに基づいて予測する。 predict_linearは、ゲージと共にのみ…