メトリクスのpush - Prometheusドキュメント

このページはPrometheus公式ドキュメント和訳+αの一部です。

scrapeできないコンポーネントを監視しなければならないことがある。 Prometheusでは、Pushgatewayによって、短命のサービスレベルのバッチジョブからPrometheusがscrape可能な中間的なジョブへと時系列をpush出来るようになる。 これとPrometheusの単純なテキストベースのフォーマットとの組み合わせによって、クライアントライブラリなしでシェルスクリプトをinstrumentすることでさえ簡単になっている。

参考リンク

おすすめ書籍

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 Prometheus ―インフラとアプリケーションのパフォーマンスモニタリング

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

和訳活動の支援

Prometheusドキュメント和訳が役に立った方は、以下QRコードからPayPayで活動を支援して頂けるとありがたいです。

PayPayによる支援用QRコード
上のQRコードからPayPayによる支援